2012年01月25日

新しい試みと継続とその検証

今日、思ったことがある。

生きていく上で、チャレンジし続けることが

生きがいになるような気がする。

チャレンジをしなくなったら下降に向かうばかりだ。

年はとる、体力が落ちることなどは、仕方がないが

気の持ちようで、生き方は変わると思った。

そこで、大切なのがチャレンジ。

いわば、新しい試みだ。

私はこう思っている。必ず毎日、新しい試みがあったか問うようにする。

けれども、それに継続性がなければ効果は現れないとも思っている。

例えば、新しい試みとしてジョギングをすることを上げる。

しかし、その日は実施するが、次の日は走らないで別のことでは意味がない。

継続性も問うことにする。するとその検証が必要になるので

チャレンジの実施項目は数値化できるものにしたい。

このように書くことで自分が実験台になるので楽しみだ。
posted by チュッキー at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

大きな目標とそれを達成するための小さな目標

 TBSの情熱大陸でプロサッカー選手、長友佑都が取り上げられていた。

その中で彼は、こう話している。

「大きな目標があって、これを分割して、小さな目標にして、それを一つ一つクリアしている」。

なんとも堅実な男だとおもった。

 彼の部屋も紹介されていた。本もいろいろ読んでいるようだ。

最近のアスリート達は読書家が多い。本から学ぶことも多いのだ。

また、グランドの上で学ぶことも多いと思われる。

両方から学び、成長していくのだろう。

 小学校の時の作文が紹介されていた。

彼の夢は、”イタリアでサッカー選手になって活躍すること”。

きっと夢を掴む、小さな目標を達成してきたに違いない。

大学の時、応援席で太鼓を叩いていた彼は、イタリアの地へ、そして、

ビッグクラブインテルまでのぼりつめた。

彼の話すことばに説得力がある。
タグ:長友佑都
posted by チュッキー at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

ビール風味飲料は諸刃の剣

ビール好きの私が気になった記事。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000072-jij-bus_all
この記事の通り、ビールの消費量が減少しているなか、

ノンアルコールの市場は真っ盛りだ。

さらに、各社ともに、ノンアルコールに力を入れていく模様。

しかし、私はこれに危険を感じる。

なぜなら、ノンアルコールの市場が膨らむのは、

新たな、顧客を開拓する反面、アルコール離れが進むと思われる。

私の体験談だが、

アルコールは飲みだすと酔いがまわりだすため、さらに飲みたくなる。

ノンアルコールも良く飲むのだが、良いが回らないのか飲む量も減るのだ。

また、その他のアルコール(焼酎、ウイスキー)に意向しずらい。

はじめ飲まなければ、途中から飲もうとは思わないし、

若者のアルコール離れも目立つ。人口も減る。市場は頭打ちだ。

ただいえることは、アルコールの良さを伝えることも大切だと思う。

たまには、若者とビールを飲みかわすのも良いかもしれない。
posted by チュッキー at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

福原愛のフォアハンド

このニュースはご存知だろうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000546-yom-spo
全日本卓球選手権女子シングルスで、福原愛選手が初優勝。

これには、前から課題のあったフォアハンドに秘密がある。

福原選手はもともとバックハンドが得意。しかし。苦手だったフォアハンドを

攻められ敗退ということがつづいた。

この課題を克服するため、フォアハンドの強化に踏みきったようだ。

その成果がこの優勝を導いたといってよいと思う。

注目したいのが、課題を克服し、なお、これを武器として、戦い、成果をだしたところだ。

これは、ビジネスにおいてもそうだと思う。

課題を克服して武器にするまでは、鍛錬が必要。しかし、いったん武器になって

しまえば、成果がでてくるといえるだろう。

つまり、鍛錬を惜しまないことが大切だ。

努力なしには成果はついてこない。



明日は、男子シングルスで一波乱が有りそうだ注目したい。


posted by チュッキー at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子書籍をめぐる攻防

アメリカでは、昨年、電子書籍端末であるAmazonのKindleが刷新された。

さらに普及がすすむことは間違いない。

一方、日本では、昨年、ソニーが通信機能付き電子書籍端末Readerを送り出している。

しかし、普及はまだまだだ。

なぜ普及しないかそれはハードの端末のせいではない。

読みたくても、ソフトの書籍の種類が少ないのだ。

ソニーは映画・音楽と買いあさっているが、国内の書籍はうまく行っていないのかも。

今年春、楽天が電子書籍端末と出すうわさがある。

楽天は電子書籍事業に力をいれているようだ。おそらく買収した端末で展開するだろう。

ここで、楽天が多くの書籍販売に踏み切れれば、普及も早いだろう。

そんな中、遅れ気味のアップル書籍の新たな売り方を提案してきた。

Amazonに遅れをとったアップルは個人でも書籍を出せる媒体とソフトを展開してきた。(まずは教科書から)

得意技だ。

このニュースは、日本の出版社も慌てふためいているかもしれない。

今までの日本の出版事業は起点を迎えている。

新しい独立系出版社が電子書籍で出版し、大手を対等する時代も迫っている。
タグ:reader Kindle iPAD
posted by チュッキー at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

スマートフォン初心者はiPadから入ろう

ブームと言っていいほど急成長中のスマートフォン。

しかし、中高年などの初心者にとっては、操作を覚えるのが

一苦労で、良く講習会なども開かれている模様。

そこで、私が提案する方法は表題のとおり、iPadを使ってみるという手段。

これにはこんな効果があります。

・画面が大きいので操作がしやすい。

・iPhoneとOSが同じなので、スマートフォンでも同様の操作で扱える。

・スマートフォンは通信料がかかるが、iPad(wifi仕様)ならば通信料が加算されない。(インターネットが引かれていてwifiが飛んでいることが前提)

などとあります。

やはり、スマートフォンは高価な買い物なので、親などが欲しがっていたら考えもの。

一度、iPadを進めてみるのもいかがでしょうか。
タグ:iPAD
posted by チュッキー at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子教科書到来、アップルの提示するものとは

まずこの映像を観て下さい。

http://www.apple.com/education/ibooks-textbooks/includes/video-textbooks.html#video-textbooks




このような時代が来てしまった。

重い教科書を持ち帰っていた過去を思い出します。

私以上に重そうなバックを持っている学生もいました。

これからはそんなことはしなくていいのです。

良し悪しあるかと思いますが、例えば、今の時代、洗濯板で洗濯している人は

いません。みんな洗濯機をつかっています。

Appleの提示するように、教科書はiPadに変わっていくでしょう。

iPad で学んだ子供達が未来を作っていくということだろう。
posted by チュッキー at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ポメラとネットブックの歩み寄り、シグマリオンW出ないかな?

最新型ポメラの「DM100」が発売されている。

このDM100はテキスト入力に特化した商品で、キーボードに液晶画面を備える。

いわば、ネットブックをテキスト入力のみにした形だ。

ここで注目したいのは、このポメラ「DM100」はなんと電源が乾電池駆動。

つまり、乾電池で動くということは、eneloopが使える。(嬉しいねー)

また、電池であれば、出先でも購入することが可能。

電池は廃盤になることがないので、結構長期間使用できると考えられる。


そこで思ったのが、スマートフォン全盛期のいま、乾電池式のキーボードつき

ネットブックも開発することは技術的に可能では?とつい思ってしまう。

2000年にシグマリオンをNTTドコモが発売していることを考えると

2012年となったいま、さらに技術は進歩したので、シグマリオンのような

モバイル製品を安価に高機能に作ることも可能ではないかとつい想像してしまう。

さて、出るでしょうかシグマリオンW、今後の行方に注目です。
posted by チュッキー at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

こんな本を読みました。

近所の書店で気になった本を見つけたので購入しました。

「スマートフォン時代のインテリジェント旅行術」というタイトルで

旅行作家の吉田友和さんが書かれています。

早速、読んでみるとモバイルとネット関係の内容がづらり、

一応、旅行に関する内容といったかんじ。

私にとっては、どれも目新しいものはあまりなく、旅行好きのモバイル入門編と

いったところ。(深いのが読みたかった)

旅行に徹した本を読む方が私にとってはベターかな。

とりあえず、旅がしたい心境であることは確か

近々、ふらっと旅する予定です。
posted by チュッキー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

MAKE IT 21(J-WAVE)でモチベーションアップ

経営コンサルタントのショーン・Kがナビゲーターを務める

J-WAVEのラジオ番組「MAKE IT 21』がお気に入り。

いつ聴くのかと言えば、今取り組んでいるウォーキング&ジョギングの最中だ。

ただし、リアルタイム聞くことは忘れてしまうので、録音したものをiPhoneで聴いている。

番組内容としては、会社経営者などが、働くや起業について語るのが主で、英語のレッスンも

少々ある。

番組のゲストに対してショーンが鋭い角度から質問を切り出すところが小気味好い。

ゲストも会社経営者ともあって、質問にたじろぐことなく切り返す。

さすがと思わせる両者のやりとりに取り込まれていく。

為になる話が繰り返されるので、起業に興味があるかたや経済に興味がある方はCHECK!!

ウォーキングもListenも1時間あっというま。

個人的には勉強にもなるし、運動にもなる。気になった所は、iPhoneでevernoteにという

具合でやっています。

番組は土曜22:00だったけな。

番組のリンク貼っときます。

URL:http://www.j-wave.co.jp/original/makeit/
posted by チュッキー at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。