2013年10月15日

MITラボの所長の何気ないコメントに感心

ご無沙汰です。

TEDのプレゼンテーションを放送する番組を見たとき、
紹介者の伊藤穣一氏のコメントが良かったので一筆したい。

視聴したのは元アメリカ国務長官コリン・パウエルの回。
パウエルの話は子供達に規律を重んじることで、マイノリティの高校中退率を下げたいとの内容のプレゼンだった。とても素晴らしいと思う。ホットドックの話は笑ってしまった。

アメリカの偉い方は、引退後慈善事業に力を入れる。これについては見習いたい。日本の方も頑張って欲しい。

それ以上に感心したことがある。番組の最後で、 MITの伊藤穣一氏が語ってくれたことだ。
子供達がどういった教育を受けていくことが良いのかについてだった。

パウエル氏は、規律を重んじる軍隊にて、本領を発揮した。
そのように、「それぞれにあった教育を受け、それぞれが合った道に進むことが豊かな社会を生む」のような内容を語っていたのが素晴らしい。

やはり、MIT Lab.の所長は最先端に接している。彼から学ぶことは大きいと思った。
TEDをテレビで放映するのは、NHK Eテレ。

joのコメントに注目だ。
posted by チュッキー at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

softbankから発表されたiPhone/iPadでテレビ視聴できるチューナーについて考える

12月22日から発売される3波対応デジタルテレビチューナーがsofbankから発表された。

このチューナーは地デジのMPEG2をトランスコードし、

iPhoneまたは、iPadで視聴できるようにしたものの様です。

iPhoneやiPadでテレビをリアルタイムで観たい人には朗報だと思います。

3波対応が嬉しいですね。

お風呂でiPadを使ったテレビ視聴もいいかも知れません。



そこで、できたらいいなと思うことを妄想してみます。
例えばの話です。:あくまでも妄想です本気にしないでね。


iPhone/iPadにて録画機能あり。

それだけでも嬉しいですが、

その録画ファイルをNASに自動アップロード可能。自動がポイント。

そして、アップロードした動画をストリーミング視聴できる。

これができれば、重い動画ファイルも容量の少ないiPhoneやiPadに保存することなく

録画した動画をみることができるぞ。

また、録画専用のHDDレコーダーはいらなくなる。

普通のテレビで見たい場合は、apple tvで観る。

完璧だ、余っている古いiPhoneが使えればなお問題なし!!


勝手な妄想でした。

ここまで進化も時間の問題でしょうか?

メーカーに期待します。
タグ:iPhone iPAD
posted by チュッキー at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

NHKスペシャル「新エネルギー覇権争奪戦〜日本企業の闘い〜」を録画→視聴しました。


昨日から表題の番組をみていました。

震災後のエネルギー問題に焦点をあて、各国の戦略を追って編集していました。

やはり、アメリカ西海岸の企業、先を見据えた事業を展開しています。

詳細については割愛しますが、

西海岸には新しい企業が生まれる文化があります。

この点はアメリカを見習うべきでないでしょうか。

どうしても日本は創業何年と信用を結びづけがちです。

あたらしい企業に投資する文化がないのでしょう。

今の若い人は投資する文化をつくりだし、新しい日本を立て直す気持ちで

いてほしいものです。

そんな期待を込めつつ、自分も新しい文化を創る気持ちで

やる気持ちです。

また、アメリカ西海岸の企業文化について調査必要ですね!


NHKスペシャル リンク
posted by チュッキー at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

プロサッカー選手長友祐都ドキュメンタリーを観て

たまたま深夜にNHKで放送されていた、
プロサッカー選手の長友祐都のドキュメンタリー番組を観たので
ブログにします。

今はインテルの長友と聞こえは良いですが、相当努力してここまで築き上げたかが
伺いしれました。

大学時代は、ベンチにも入れず、太鼓をたたいていたそうです。

そんな長友がなぜ、成長し、世界No1のクラブチームに入れたのか

私なりにポイントを上げてみます。

1.熱いハート。気持ちがすごいのです。
この人は人一倍情熱があついのです。
単身イタリアで心寂しいこともあるかとおもいますが
それを支えています。

2.努力の人。
長友と言えば、「スピード」ではないでしょうかこれは
生まれ持ったものだけではなく、日々トレーニングによって
培われたものであるようです。

この二点につきます。
つまり、情熱的な努力家は何らかの形で成功する確率が
高いと私は思います。

一般的にすごい!!と言われているひとはこれに属すのではないでしょうか。
イチローもそうですね。そんな人が、身近にもいると思います、

どちらかと言えば、自分は逆の性格と言う人もいると思います。私もそうです。
そんな人も、見習うことはできます。真似でも良いと思います。


そんな情熱的努力家の
長友祐都をこれからも応援していきたいと思います。
posted by チュッキー at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

写真ビューアーとしての大画面テレビのある風景

地デジ化お済みですか。
テレビをあまり観ないので、
まだ、テレビの地デジ化がまだと言うかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。

わたしもそんな1人です。

そこで、今回は、連休を利用し、大型テレビのある実家に移動。

写真ビューアとして利用してみました。

使用したテレビは
液晶Wooo42inchです。

SDカードを直接テレビに差し込み。
「見る」ボタンから写真を選択しました。

なんといっても迫力が違います。
その分、
写真の上手い下手が強調されます。

また、1人でMacbookでみているよりも
楽しいです。
人によって違った見方をするので、そのコメントを貰うだけでも貴重でした。

すべてのテレビにSDカードがさせるわけではないのですが、できる方は試す価値ありです。
SDカードコネクタがないかたは
Apple TVを利用しては、いかがでしょうか。同じような利用が可能です。

iPadからairplayで出力なんって方法も面白いですね。

まだの方、この連休に試しては(^-^)
タグ:写真
posted by チュッキー at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

情熱大陸 森永卓郎

近、働くことについて悩んでいました。雇用情勢が悪いなか、転職を考えることがいかに難いかなどは重々承知しています。それでも、時折、夢という魔物に襲われます。
 そんな中、 日曜11:00のドキュメンタリー番組「情熱大陸」を観る機会がありました。人物は経済アナリストの森永卓郎氏。森永氏といえば、TVでのコメンテーターとしての活躍が印象的です。ぽっちゃり体系と分かりやすい説明が特徴でした。その森永氏のある違った一面を知ることになりました。 番組中の森永氏は、 あるゆる手段で集めたデータを分析しているなかでも、とかく雇用の重要性を訴えます。人の幸せははたらくことにあると。 日本国憲法にあるように勤労は権利であり、義務でもあることをあらためて説いています。 金持ちより、働く人の方がすばらしいといった思想を強くもっており、そして、自らもほとんど休みなく働いていることを打ち明けていました。
 社会を変えると語っていた働く男の姿に、 私は森永氏の印象を大きく変えました。そして、働いて幸せになることがちょっぴり大切と思えるようになりました。
タグ:働くこと
posted by チュッキー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

テレビ番組予約のtwitter活用法失敗

またまた、投稿が久しぶりになってしまいました。

ワールドカップみましたか?
随分サッカーから興味をなくしていましたが
今回のW杯でサッカーへの好奇心が復活しました。本気モードの戦いは非常に楽しいです。


話はかわりますが、以前に「見たいテレビ番組を見逃さない方法」でTwitterの利用を考えていましたが、残念ながら、私自身うまくいっておりません。
なぜなら、twitterでの番組情報がリアルタイムで流れてしまう機能であり、事前にお知らせしてくれる機能ではありませんでした。

考えると人間が手を加えたもの出ないと意味のない情報になることが解りました。

そこで、ささやかな対策ですが
番組サイト「テレビ王国」の明日のイチオシを確認していた方が為になることが解りました。RSSでもないので、ブラウザーで見に行かなければなりませんが、ないより良いですね。



posted by チュッキー at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

普段観るテレビ番組まで3Dであることは必要ないような気がするのは私だけ?

最近やけに3Dという言葉が耳にはいってくるようになりました。

映画、テレビと話題です。

私自身、3D映画の話題作「アバター」は観ていないのですが

3Dの先駆けとなった作品でないでしょうか?

日本の家電メーカーもそれを機にここぞとばかりに3Dテレビを投入してきています。



去年のシーテックも3D一色だったことが思い出されます。

あの頃はこんなに3Dがはやるとは思いもよらなかったです。



3Dテレビはモバイルではないのですが、もちろん今後、モバイルにも技術投入されると思います。



今、発売されようとしている3Dテレビは、眼鏡をかけなければならないことがネックです。

けれども、映画やゲームのようなエンターテイメント性の高いものだとハマると思います。



3Dテレビは本当に普及するのか楽しみです。

どっちに転ぶでしょうか。まだ時期早々と私は思います。

しかし、ここがなければ技術は進歩しないので、その点は技術者のかたに頑張ってもらいたいです。

まずは、眼鏡の必要がなくなる3D技術がほしいですね。

3Dテレビどっかで体験できるかな〜
タグ:3D
posted by チュッキー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

パテントトロールってあり?ずるくない?

先日、NHKで放送されていたクローズアップ現代「“特許の怪物”日本企業を襲う」がとても面白い内容でした。

パテントトロールと呼ばれる特許管理会社が使われていない特許を買い取り、メーカーに対して訴訟を起こし、和解金を稼ぐといったビジネスモデルが日本のメーカーにも脅威を及ぼしている内容でした。

電気メーカーの方はよくご存知かも。

私は、うわさだけ知っていたので詳しくは知りませんでした。

特許のあり方が見直されるのかな。

そうゆう時代かもしれません。

見てみたいかたはまだ、NHKオンデマンドなら見れるかも。
タグ:特許
posted by チュッキー at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。