2014年03月22日

ココアも好き


image-20140322154843.png

しかし、冷めると美味しくない。
posted by チュッキー at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

インスタントコーヒーのおいしい飲み方と節約志向

毎日缶コーヒーを飲む人は必見です。

私は、缶コーヒーのブラックが苦手です。しかし、淹れたコーヒーはブラックで飲みます。家やカフェで頂くコーヒーはブラックです。
こんな人は多いのかもしれません。
缶コーヒーと淹れたコーヒーでは、全く別ものと割り切ります。
缶ビールと生ビールも違いがあります。
どちらも後者が好きです。

 缶コーヒーはミルク入りの物ですと同時に糖が入ってしまいます。
微糖と表示しているとはいえ腹回りを気にする人は、要注意です。(糖が体に悪い訳ではないので、疲れた時は、糖質もとりましょう。)

そこで、提案です。インスタントコーヒーのおいしい飲み方を。
以前はインスタントコーヒーもブラックで飲んでいたのですが好むことができませんでした。ある日、思ったのが缶コーヒーと同じように飲んだらいいのではと
そして、早速インスタントコーヒーにミルクを入れてみました。

しかし、ミルクは通常一般家庭では冷蔵庫に入っています。そのまま、入れるとコーヒーの温度が下がり、あまりおいしいものとなりません。しかも、ミルクをレンジ温めてから入れるとその手間がかかりそれほどおいしく飲めないとことがわかりました。

一般に使われる、フレッシュもイマイチでした。

最後に思い立った物が、クリープです。商品名かなとおもいますが、わかりやすので、ここでは「クリープ」で通します。
あの黄色いパケージのあの粉を食わず嫌いにしていました。
いざ使ってみると便利、おいしい、安いでした。いまは詰め替えようもあって気軽に賈えます。

これなら、コーヒーも冷めずに使えます。しかも、入れるだけ、量もおこのみでと
私は、ここに糖質はいれないのですが、砂糖を入れてもおいしいかもしれません。

インスタントコーヒー+クリープでおいしく頂けます。

さらにコレを使った節約術がタンブラーにインスタントコーヒー+クリープをつくります。まだ、寒いのであたたかい飲み物がいつでも飲めるでしょう。これで、缶コーヒーを買わなくなり、コンビニやカフェでのコーヒーを節約できます。

タンブラー入りのコーヒーは、もう一つ活躍法があります。
最近、カフェやファミレスで勉強などをするひとが増え、時間制限を設けている店も少なくありません。現在は、社会人になっても勉強は必要な時代、タンブラーはいつでもどこでも持っていけるので、会議室、自習室など、机と椅子のある場所で時間制限なくタンブラーと勉強道具で励んでみてはいかがでしょう。
posted by チュッキー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。