2014年09月13日

Apple新製品発表会後の感想

想定外はなかったように感じられますが、
私にとってある意味衝撃だったのが
iPod classicのディスコンでしょうか。

時代遅れの商品となってしまったようです。


私が初めて手に入れたApple製品はiPodです。
それ以降、革新な製品をつぎつぎと発表し続け、
購入し続けた私は、ここでひと呼吸おきたくなりまりした。

初めてiPodを手に入れた感覚はもう味合うことができなくなりつつあります。

もう違った方向に目をむければならない自分がいます。



モバイルはあっという間に完成形に達してしまったのです。

あの未熟な可能性を感じさせる部分に魅力がありました。

新製品発表にドキドキする感覚もなくなっていて、翌日のニュースで見るようになりました。

すでに物を手に入れること自体にあまり興味がなく、

時代や年齢を重ねることでおきた現象と捉えています。



今後注目している個人のテーマが、『成長』です。

これは、お金を払って手に入れる。モバイルとは違い、

成長にお金や時間を使いたいと思いました。

今、観葉植物を育ています。これも植物が成長するのを楽しむ趣味です。

大きく育った物でなく、まだ、小さいものに水を上げ肥料を上げ、大きく育てる。

コレに満足する訳です。年取ったなとつくづく感じています。



スポーツがうまくなるもの成長。仕事ができるようになるのも成長です。

様々な成長に満足感が得られることをこれからの主にしたいと考えています。

そもそも、モバイルも機器やソフトの成長に応援することが楽しみであったのかもしれません。

可能性を感じられる分野には、お金と時間をかけ、成長を存分に楽しみたいものです。
posted by チュッキー at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。