2014年03月23日

iphone 6を想像してみる

今年のWWWCで期待されるAppleの新製品発表。

その中で気になるのがiPhone 6だ。

アップルが最も力を入れていそうな

自動車とのコラボレーションには、カーナビという市場を食おうとする

食欲旺盛なapple社の意気込みがつたわってきます。

地図の発表のときは、びっくりさせられるばかりで

どうなることかと思っていましたが。

iPhoneのナビ化は、現実になろうとしつつあります。

そこで、次にアップルが打つ手は

2度目のディスプレイ変更とおもわれます。

なぜならば、上記でも書いたように

ナビ機能をもたせるには、ディスプレイの大型化が第一優先と

考えられます。大型化すれば、電池の消費も大きくなるので、

そこをなんとかする工夫が必要です。

そこで注目されるのがIGZO搭載。

搭載される日ももそんなに遠くなかもしれません。

カーナビゲーションを製造するメーカーには脅威としかいえないでしょうが

液晶を提供するメーカーにとっては、諸刃の剣にならざる終えないでしょう。(自社ブランドが苦戦する)


アップルの方向性が示されるなか、私たちも新製品に対する想像力がかき立てられる

日が続きますが。

そんな今が、一番楽しいときかもしれません。
posted by チュッキー at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | WWWC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。