2012年01月23日

ビール風味飲料は諸刃の剣

ビール好きの私が気になった記事。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000072-jij-bus_all
この記事の通り、ビールの消費量が減少しているなか、

ノンアルコールの市場は真っ盛りだ。

さらに、各社ともに、ノンアルコールに力を入れていく模様。

しかし、私はこれに危険を感じる。

なぜなら、ノンアルコールの市場が膨らむのは、

新たな、顧客を開拓する反面、アルコール離れが進むと思われる。

私の体験談だが、

アルコールは飲みだすと酔いがまわりだすため、さらに飲みたくなる。

ノンアルコールも良く飲むのだが、良いが回らないのか飲む量も減るのだ。

また、その他のアルコール(焼酎、ウイスキー)に意向しずらい。

はじめ飲まなければ、途中から飲もうとは思わないし、

若者のアルコール離れも目立つ。人口も減る。市場は頭打ちだ。

ただいえることは、アルコールの良さを伝えることも大切だと思う。

たまには、若者とビールを飲みかわすのも良いかもしれない。
posted by チュッキー at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。