2012年01月18日

ポメラとネットブックの歩み寄り、シグマリオンW出ないかな?

最新型ポメラの「DM100」が発売されている。

このDM100はテキスト入力に特化した商品で、キーボードに液晶画面を備える。

いわば、ネットブックをテキスト入力のみにした形だ。

ここで注目したいのは、このポメラ「DM100」はなんと電源が乾電池駆動。

つまり、乾電池で動くということは、eneloopが使える。(嬉しいねー)

また、電池であれば、出先でも購入することが可能。

電池は廃盤になることがないので、結構長期間使用できると考えられる。


そこで思ったのが、スマートフォン全盛期のいま、乾電池式のキーボードつき

ネットブックも開発することは技術的に可能では?とつい思ってしまう。

2000年にシグマリオンをNTTドコモが発売していることを考えると

2012年となったいま、さらに技術は進歩したので、シグマリオンのような

モバイル製品を安価に高機能に作ることも可能ではないかとつい想像してしまう。

さて、出るでしょうかシグマリオンW、今後の行方に注目です。
posted by チュッキー at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。