2012年01月12日

正月太りを解消するテクニック〜もう「太った」とは言わせない〜

 新年を迎え、正月をだらだらと過ごしてしまった方、なにか気になりません。

「太った」などと職場・学校で言われていませんか?

そうです。

現代社会問題の一つ「肥満」です。

それを解消する方法を考え実践しているのでそれを紹介します。

まず、この方法は「運動」を必要とします。

ただ「運動」をするのでは、飽きがくるので、

”自分がアスリート+コーチになったつもりで運動に取り組む”のです。

これが結構楽しいのです。

ランナーを例にとってみましょう。

まずは10kmを走ることができる体づくりを目標とします。

それには、期間を設け、それに向かってプランをくみます。コーチの役割です。

ジョギング10分+ウォーキング30分とかです。

これは、自分と相談しながらきめるとよいと思います。

けがをしない程度にすると良いです。

プランをこなします。アスリートの役割です。

ここでポイントです。私はエクセルを使い記録をつけています。

タイムや体重、体脂肪率などもつけます。

この記録をつけることでさらにアスリートに近づくことができます。

数字があれば、分析もしやすく、プランを立てて、実施、記録、分析とできます。

仕事のようですが、アスリートもそうやっていると思います。


決してオリンピックを目指す訳ではないですが、最終的にはマラソン大会に出場も

可能です。


こうするとまた、アスリートは食事も気をつけていることに気づくはずです。

アスリート+コーチ+栄養師になれば最強だとおもいます。

自分をアスリートに見立てて行動することで

アスリート体型に近づくサイクルを作り出しましょう。


今回は、一人でランナーの例をとりましたが、二人で異なるスポーツでも

かまいません。二人でやる方が効果大かも…
タグ:アスリート
posted by チュッキー at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245766986

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。