2010年04月16日

「カロリーゼロ」炭酸を飲み比べてみた。

13日の日経にこんな記事がでていました。

「カロリーゼロ」炭酸が快走
健康志向、スポーツ飲料の「甘さ」敬遠 「家で作れない」も後押し

消費者の健康志向が強まり、ランニングなどの人気が高いにもかかわらず、スポーツ飲料の売り上げが振るわない。逆に好調なのが、どちらかというと健康のイメージから遠い炭酸飲料だ。スポーツ飲料が敬遠されているのは「甘さ」が高カロリーのイメージにつながっているため。逆に炭酸飲料は「カロリーゼロ」をうたう商品が増え、支持を伸ばしている。



この記事を読んでいち早く炭酸が飲みたくなったので、飲み比べをすることにした。

今回、買ってきた炭酸飲料は
「三ツ矢サイダーオールゼロ」「ファンタ ZERO サイダー」「C.CLemon ZERO」の3点です。
どれもカロリーゼロを謳っている商品です。

三ツ矢サイダーオールゼロは、炭酸は普通にありますが、甘さが押さえてある味付けです。三ツ矢サイダー独特のさわやかがかけていることが少し残念です。

ファンタ ZERO サイダーは、ファンタということもあってパッケージは派手です。その反面炭酸は抑えめでごくごく飲めるように作ったようです。思ったよりおいしかったです。

C.CLemon ZEROは、さすが果汁入り炭酸ということで味は抜群でした。その上微炭酸で飲みやすく、C.CLemoってこんなにおいしかった?と印象でした。

これらは、あくまでも私自身の味覚で語っていますので、人によっては感じ方は違うかもしれません。

普段、あまり炭酸を飲まないのですが、炭酸飲料はカロリーゼロでもおいしく頂けるので、喜ばれているのかもしれません。なんといっても炭酸ならではの爽快感はどれも味わえるので飲んでみたい方は飲んでみて!!

DSC_0293
タグ:新聞記事
posted by チュッキー at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146736721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。